読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今夜だけでも有頂天に

ハイスペ女子と恋愛したいアラサーの活動記録です。

ペンギンコン@池袋

街コン

f:id:bukuromote:20161019152226j:plain

街コンに参加するのはこれが通算で5回目。
今回は初めてのソロ参加。
これまでは金持ちの友人が俺の参加費を全額出してくれていた。
しかし、その友人もめでたく街コンで彼女ができ、
俺も8月まで付き合っていた彼女と別れたことから
ソロで参加することに。

会場はペンギンのいるバー。
ペンギンを間近で見られるのが売りのようだ。
俺はただ自宅から歩いて行けるというだけで選んだ。

受付開始時間に自宅を出発し会場に向かう。
さっそく受付待ちの列ができている。
いつもの光景。相変わらず戦闘能力の高そうな男はいない。
俺も列の最後尾に並び改めて周囲を観察してみたが、ここで気づく。

ほとんどが2人で参加している、ということに。

申し込みフォームには1人分しか表示されていかなかったから
みんな1人かと思ったら男女ともに友達同士での参加が大半だった。

街コンには1人参加OK1人参加限定というのがあるが
前者の場合、本当の1人参加は少数であると心しておく必要があるだろう。

気を取り直して会場に入ると大テーブルが4~5つ、奥にペンギンがいる。

各テーブルに男が6~7人、女性が4~5人振り分けられる。
今回は女性のほうが若干少ない。
ただし、これまでには女性のほうが余るケースもあったから
必ずしも毎回女性の方が少ないという訳ではない。

俺のテーブルの男は全員ソロ参加。
男同士は全く面識もなく、なおかつ男女比も異なるため
弱肉強食の厳しい戦いになることは必至だ。
流れ的には15分くらいでテーブルを移動、
(女性は同じテーブルにいて、男が左に一つテーブルを移動する)
最後にフリータイム。
テーブルでは適当に和みつつ気になる子がいたら
フリータイムで勝負にいくのが正しい戦略だろう。

 

時間になり司会の乾杯の挨拶とともにスタート。

俺も含めコミュ力が極端に高いやつがいるわけでもないから
当たり障りのない厳しい時間だけがすぎていく。
なによりもどこのテーブルでも女性は女性で横一列に固まり
その周りを男性が取り囲む形になっていた(分かるだろうか?)。
これでは最初の位置取り次第では会話に入るのも一苦労だ。
せめてセパレートすることができれば…。
俺が社会性を発揮して男女が交互になるように
並び替えを提唱すべきだったか。

なお今回の女性のレベルであるが、
これまでの街コンと同様に上レベルはいなかった。
中の上が1割、残りがそれ以下。

3回程テーブルを移動したらフリータイム。
パートナーとなりうる戦闘能力が高そうなソロ参加者はいない。
必然的にコンビ参加者には逆3でいくことに。

フリータイムが始まった瞬間に声をかけようと思っていた
会場一のかわいこちゃんはコンビでの参加。
さっそく逆3でと思ったが一足先にコンビ男に奪われた。

その子を観察しつつ、ソロで来ていた子と
適当に和んでライン交換。
その時会場の隅でドリンクを持って突っ立っている2人組を発見!
(元乃木坂46深川麻衣似&AKB48相笠萌似)

今回コンビで参加しているなかでは一番イケてる。
深川麻衣が中の上、相笠が中の中。

すぐさま逆3で声掛けると丸の内で働く25歳のOL同士で
大幅に遅れて会場に到着したとのこと。
俺が話しているとすぐにソロ参加の男が入ってきて
必然的に俺が相笠を担当することに。
顔は深川麻衣の方が可愛かったが、
相笠とは海外旅行が好きという共通点があった。
特にセブ島の話で盛り上がった。

和んだところで相笠とライン交換。
俺は最後まで2人のそばを離れたくなかった。
しかし、彼女たちも他の男と話したいだろうと思い席を離れる。

付かず離れずの距離で彼女たちを観察していたら
少なくとも2組の男が2次会に誘っていたが断られていた。

俺は異常に自分に自信があるため(笑)、
あんな芋が誘っても一緒に行くわけないだろ!
二次会に行くなら今日のなかで一番イケてる
俺を選ぶだろ!と本気で思っていた(笑)。

街コンが終了すると会場の出入り口では何をするわけでもなく
参加者がたむろしている(俺もそのなかにいたが笑)。
待っていると彼女たちがその間をかき分け2人で帰ろうとしている。
しかし、その後を追いかけ声掛けする男はいない(なにやってるんだ!)。

俺は小走りで追いかけ再び逆3で声をかけた。
他の男が指をくわえて見てるだけのところを
俺は一人で2人の女性に声掛けしているのが誇らしかった(笑)。

さっそく彼女たちに「30分だけカフェで話さない?」と提案。

 

相笠「えっ、30分だけ?」

 

これはいけると思ったが、
相笠と深川麻衣が顔を見合わせて

相笠「今日この後用事があって…」


本当に用事があるのかどうかは分からないが
あれだけ自信のあった俺もやはり2次会は断られた(笑)。
しかし池袋駅まで送り届けることに。
道中、相笠とは彼女が翌週行くセブのお土産をもらう約束をして別れた。
とりあえずはアポ確定と思いひとまず安堵。
なにより俺もセブ島には何度か言ったことがあるから
彼女の土産話を聞くのが本当に楽しみだった。
その晩相笠にラインを送ると

 

 

 

 

既読スルー

 

 

 

 

これには落ち込んだ(笑)。
セブ島旅行という共通点もあり
十分にラポールが形成されていたと思っていたが…。

結局街コン終了間際に声掛けし5分ほどしか話さなかった
アラサー女子(グローブKEIKO似)とその後連絡を取り合い、
先日池袋でアポってきたところだ。

 

成果:ライン交換8、アポ1