読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今夜だけでも有頂天に

ハイスペ女子と恋愛したいアラサーの活動記録です。

おひとりさまparty@有楽町

f:id:bukuromote:20161021192654j:plain

またしても街コン参加。。。

とにかく出会いの絶対数が必要なのだ。
若かりし頃はストナンに繰り出していた。
しかし、アラサーとなった今ではお金を出して
街コンでてっとり早く出会う方が効率的だ。

前回の失敗を生かし今回は1人参加限定の街コンに参加。

場所は有楽町となっているがどちらかというと銀座寄りだ。
受付を済ませ会場に入ると大テーブルが6つ、
そこに男女が6~7人振り分けられる。
定員は男40・女40。若干ではあるが女性の方が少なかった。

乾杯の前に隣にいた女性にさっそく話しかけ
スタートダッシュ成功(笑)。

13時30分になり司会の挨拶のとともに乾杯。
最初のテーブルでは一人ずつ挨拶をしていったが
離れている人の声は聞こえず無駄な時間に思えた。
そのためか2巡目からはなし崩し的に話したい人と話すことに。
同じテーブルの男たちに戦闘能力が高そうな男はいない。

流れとしては15分~20分で男性陣が隣のテーブルに移動し、
女性陣はそれを待ち受ける形になる。

つまりテーブル移動の時の場所取りが肝心。
選球眼と機敏さが要求される戦い。

女性陣のレベルはというと、
参加条件が27歳~なので全体的に年齢層が高く
その一点だけで厳しいものだった。
男女ともに負のオーラが充満していた。
俺も早く一流の恋愛プレイヤーになりこのステージから脱したい。

 

1巡目 乾杯前に話したおばちゃんと、
アラサーSE(乃木坂46川村真洋似)とライン交換。
のちにこの2人からラインで2次会に誘われる。

2巡目 さっそく場所取りに失敗し消化試合に終わる。
そもそもかわいい子が一人もいなかった(負け惜しみではない笑)。

3巡目 スタートダッシュをし1巡目のテーブルにいた時から
気になっていた子(乃木坂46桜井玲香)の横をキープ。
しかし至近距離で見るとそれほどかわいくもなく、
また話も盛り上がらなかった(負け惜しみではない笑)。
むしろこの3巡目には他にもそれなりにかわいい子が多く
自分の選球眼の甘さを恨んだ。

4巡目 またしても場所取りに失敗し消化試合に。
と思ったら、俺の対角線には明らかにオーバー30ではあるが
そこそこ綺麗な2人組が誰からも話しかけらず2人で話し込んでいた。
(周りの男はいったい何をしてるんだ!)
俺はルール違反ではあるが、5巡目を捨てその2人組と話すことに。

「なにもう2人で反省会しちゃってるの?」

俺に話しかけれた彼女たちは喜んでいるようだった(本当だ笑)。
しかし俺が話していると後の組の男たちが溢れることになる。
事実男が3人ほどぼっち状態になっていた。
さすがに申し訳なく途中でライン交換し切り上げる。

5巡目 そのあとトイレに行ったので結局不参加。

フリータイム
足が動かない。
これは言い訳ではなく積極的に話しかけたい子がいない。
3巡目にいたかわいこちゃんは他の男に横をキープされている。
女性からも話しかけられたが適当に相槌打っていたら離れていった。
そもそも結婚する気もないのにアラサー女を1、2回食事に誘って
それでエッチしてどうなる?
(結局のちにそれをすることになるのだが笑)
フリータイムの残り15分ではもっともやってはいけない
同性同士での反省会をしてしまった…。

16時。試合終了。ゲームセット。
終盤は戦線放棄してしまったが、
気を取り直して俺がすべきことは出口で待ち構えて
一人で帰る子に声をかけること。

ちなみに2次会の誘いもいただいていたが、
夜は他の街コンで知り合った子との
アポがあったのでこちらは断らざるを得なかった。

さっそくエレベーターを待っていた子に声をかける。
(アラサー、AKB伊豆田莉奈似)

「おつかれさま!今日いい男いた?」

ううん、と首を横に振る伊豆田。

「じゃあ最後に俺と話せてよかったね笑」

伊豆田は笑って
「え~どうかな~」

こんな感じで銀座駅まで一緒に帰った。
本当はカフェにでも入りたかったが
アポがあったから仕方がない。
いい男がいなかったという伊豆田と後日アポる約束をする。

とにかく最後まで粘ることが大事。

成果:ライン交換 8 アポ2(1順目のSEと伊豆田)