読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今夜だけでも有頂天に

ハイスペ女子と恋愛したいアラサーの活動記録です。

考えうる限りでの最高のスタート

レポ

このブログをチェックしてくださっている
わずかばかりの方に報告したい。

それは…
2017年最高のスタートを飾れたということを…。

先週の土日、アポ2連戦があったのだが
2連続ゴールを決めることができた!

いや正直に言えば初戦は相手が生理だというので
手と口でやってもらったのだが。。。

やはり上手くいくときは続くのだ。
これが世の中の摂理である。
昨年の10月以来の有頂天だ。

初戦。27歳SE、顔はB⁻ないしはC⁺か。
出会いは12月初旬の街コン。
当日はそれほど会話が盛り上がらなかったが
彼女のほうからラインをくれた。
1回目のアポは12月中旬に新大久保。
映画の話題で盛り上がったから
家連れ出しを打診したがその日は断られた。
そのうえでの2回目のアポは俺の最寄り駅だ。
まあこれでゴールできなかったらこの時点で恋愛プレイヤー失格だろう。

予約したお店に入りひとしきり年末年始の話をし和む。
基本的に和む。恋愛の話題はほどほどに。
2時間ほどでチェック。
お店を出たところでDVDを借りて家で見ようと提案。
彼女あっさりOK
ツタヤでバラエティのDVDを借りてマンションに。
ちなみに俺が住んでるマンションには共有施設に
プロジェクターがありそこで映画などで見れる。
これがなかなかワークしてくれる笑。
で、実際にそのDVDを2人で見て(笑)、
終わったところで部屋でコーヒーでも飲む?と誘うとグダなしOK

部屋に入ると、俺の本棚を見て
ああでもないこうでもない…。
もどかしい時間が過ぎていく。
意を決しソファに座っている彼女の横に座る…

「緊張しますね」

キス

ノーグダ

ブラを外し…

この日彼女は生理であり最後まではできなかった。
なんとかフィニッシュしたかった俺は
手と口とで懇願すると彼女はそれに応じてくれた。

俺の中ではこれもゴールとカウントすることにする笑。

正直顔はそこまでかわいくはないが、
過去の反省を生かし俺と一度男女の仲になってくれた女性とは
向こうが拒まない限りは良好な関係を築いていきたいと思う。

 

2戦目。27歳OL。顔は吉高由里子似のBといったところか。
先月のイブの街コンで出会い翌日アポった子だ。
2回目のアポは俺の最寄り駅。
服装は縁起を担いで前日と全くもの笑。
アポのお店、待ち合わせ時間も全く同じだ。
ルーティン化で効率よく行くぞ!笑

待ち合わせ時間ちょうどに合流。
チェックのスカートがオシャレだった。
前日と同じ店にあたかも初めて来たように入る。
テーブル担当の女性が違う人で助かった。

彼女はクリスマスにあげたプレゼントのお返しに
セレクトショップでハンカチを買ってきてくれた。
俺は彼女の心の美しさに感動した。
しかし高卒で稼ぎもそれほど多くない彼女とは
良好な関係は維持できてもその後は考えられない…。

この日も年末年始の出来事などを一通り話して和む。
全体的に和む。

2時間ほどでチェック。
お店を出たことろで
家でコーヒーでも飲まないかと打診。
悩むそぶりはあったがOK
駅構内を通っての家までの道のり、
彼女は多弁になりつつも若干イラついているようだ。
自分の中で気持ちの整理をし、
誘われたから仕方なく来ているのよ、って
自分を納得させてる様子だった。

部屋に入ると本棚にあるCDをみて
アイドルの話題で盛り上がる。
いじらしい時間が過ぎていく。

意を決しソファに座っている彼女の横に腰を下ろす。
肩に手を回すと彼女が茶化してくる

「手出すの早いんですね笑」

「もう○○さんが考えていた流れの通りでいいですよ笑」

キスで多弁な彼女を黙らせる笑
ノーグダ。

 

2日連続のゴールだ。
この日は2回戦までやってしまった笑

彼女はそこそこ可愛いのに
恋愛に対しては超奥手で初体験は25歳だったそうだ。
ピロートークではアポ中には教えてくれなかった
過去の恋愛話などをざっくばらんに話してくれた。
やはり理性のある大人同士だと男女の仲になることが
よく親しくなる一番の近道だ。

 

2017年、考えるうる限りでは最高のスタートを
切れたのではないだろうか。
2人に共通していたのは
街コンで出会い、
2回目のアポであり、
アポの場所は俺の地元だということだ。

1回目のアポで十分にラポールが形成され
そのうえで2回目のアポを自分の最寄り駅で開催できれば
ゴールの可能性は相当に高くなるだろう。

そしてやはり出会いの絶対数が必要だ。
俺は先日2回街コンに参加した。
2回で1万4千円くらいかかったが
おかげでそれぞれの街コンで出会った子とゴールできた。

街コンでは確実に成果を残せるようになったから
これからも月1で参加し、定期的に出会いを求めていきたい。

2017年、31歳にもなったが
今年は
"たくさんいる女性とのアポを調整するのに四苦八苦"
という一年を送りたい。